Welocome!! 15周年プロジェクト特設サイト

プロジェクトの全体像 − 4つの柱

NPO法人CFFジャパンは、2011年〜2012年、上記の4点を、組織一丸となって“本気”で取り組みます!

それは、次の15年への飛躍のため、そして、世界の子どもたちと青年たち=「未来の基盤」のためです。

(この特設サイトでは、CFFに関わるみなさんとともに取り組む上記各活動の進行状況をお伝え共有していきます。)

 

 

2011年

4月

05日

スタッフ堀口さなえ、新たな門出に!

旧池袋ジムキョクで。手前さなえ。
旧池袋ジムキョクで。手前さなえ。

CFFのみなさんへ

 

こんにちは、事務局の堀口早苗です。

3/20を持って、CFF事務局非常勤スタッフを退職いたします。
2008年2月に事務局にはいり、はや3年と1ヶ月。
この間、CFFが大好きなたくさんの人たちと出会うことができました。

毎回たくさんの壁にぶち当たりながら成長してきたリーダースは、 プログラム担当としても本当に印象的でした。

私が事務局にはいったときのリーダーズ、ベナルス。
とっても濃いキャラクターの面々、毛づくろい。
熱いシェアが毎回交わされていた(今も)、ぴくみん。
説明会を頑張って、広報力のCFFと言われはじめた、オムセブ。
私は産休中でしたが、ボランティアDAY貢献率NO1!の もっほ。
ガールズパワーの団結力がものすごかった、IKB。
そして、かつてない大災害を前にした大きな決断をうけとめ、挑戦しようとしているあいぼうず。

一人一人が自分の限界に挑戦し、不安や困難にも立ち向かって挑戦している姿は本当に美しく、いつも感動せずにはいられませんでした。

北海道や関西、九州、各大学や国内の活動チームでそれぞれに頑張ってくれているみんな。

また、事務局に遊びにきて、何かやることはないかと自発的にお手伝いしてくれた、
CFFが大好きなみんな。

CFFに関わるみなさんが、一生懸命に活動してくれている姿を見て、かつて自分が学生だった頃の気持ちを思い出すことができました。

私は11年前、現事務局長のまさがリーダーを務めた、フィリピン7回キャンプに参加しました。
スモーキーマウンテンの跡地を訪れたとき、フィリピンの政治の腐敗ぶりに衝撃を受け、いつかCFFのような下からの組織で、人の役に立つ仕事がしたいと思うようになりました。
偶然にもCFFで働けることになり、夢が叶ったのだなと不思議な気持ちがしています。

本来であれば、私は先週末で退職予定でした。 けれどもその1週間前、東日本大震災が発生しました。
世界でも類を見ない大災害となっているこの地震では、多くの人や企業が被害を受け、CFFもまた、プログラムの中止という、かつてない決断を下さざるを得ませんでした。
あいぼうずはいま、本当につらい思いでいっぱいだと思います。
でも、人間は必ず立ち上がる力を持っています。
どうかみなさんも、そんなあいぼうずを応援してあげてください。

私は、4月からは、新たに病院で働くことになります。
医療系の仕事をしたいというのは、実はCFFにはいる前からの希望でした。
親友が病に倒れ、かつての同僚だった先輩が突然亡くなったことに加え、夢に向かって突き進むみなさんの姿に刺激を受け、その希望はさらに強いものになっていきました。
医療行為ができる仕事ではなく、事務ではありますが、少しでも多くのみなさんが笑顔になれるように、がんばっていきたいと思います。

この春で卒業を迎えるみなさん。本当におめでとう。
新たな道に向かって、一緒に頑張りましょう。

最後になりましたが、
CFFとして決断をせまられるとき、よきアドバイザーになってくだ
さった、CFFのベテラン中のベテラン、理事のみなさん。

前理事の二子石さん、現理事の安部さん。
ともに働いた、事務局長まさ、ななこさんご夫妻。

言葉に尽くせないほど、お世話になりました。

これからも、CFFを応援しています。
本当にありがとうございました。

堀口 早苗

2 コメント

2011年

4月

05日

祝!CFFジャパン事務局、移転しました!

2011年3月9日、10年以上お世話になった池袋の事務局から、ついに「大塚」の新事務局に、移転しました!

ご訪問される際は、間違いがありませんよう事前にご連絡・ご予約くださいね。

また、ご連絡先については、下記の通り、住所のみを変更します。お手元に当事務局住所の登録がありましたら、ご変更いただければ幸いです。
(但し、電話番号、FAX番号、Eメールアドレス、ホームページURLは、変更ございません。)
 
------------------------------------------------------------------
(新住所) NPO法人CFFジャパン事務局
------------------------------------------------------------------
・住所:〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7 ラインビル 301号室
・最寄り駅・アクセス
 JR大塚駅(山手線)下車、徒歩5分
 都電荒川線 大塚駅前駅下車、徒歩5分
(地図)http://bit.ly/fxPEtI この写真の青いビルの3階です。

(以下は、従来通り変更なし。)
 ・電話:03-5960-4602
 ・FAX:03-5960-4614
 ・Eメールアドレス: info@cffjapan.org
 ・ホームページ : http://www.cffjapan.org/


─────────────────────────
(特活)CFFジャパン http://www.cffjapan.org/
─────────────────────────

0 コメント

2011年

2月

13日

仲間が増えました♪

CFFの15年後を考えるプロジェクト(仮)よりしん(43,52L,理事)です。

です。

 

このプログジェクトに賛同してくれる仲間が増えました!!

 

パチパチ!!

1)名前:ニックネーム

2)CFFとの関わり

3)このプログジェクトに向けて一言

 

1)名前:ニックネーム
ようかん
 
2)CFFとの関わり
YMCAキャンプで二子石さんと出会い、CFF設立に携わる。0回キャンパー。設立当初の理事の一人。
 
3)このプログジェクトに向けて一言
何度も集まり、夜長まで話し合ったあの頃を思い出します。

当時の仲間とは、時間がたっても住む場所が離れても何となくわかりあえるしつながっている…それはきっと、あの頃の時間の積み重ねがあるからでしょう。

今回のプロジェクトを通して自分を深く掘り下げて知らない自分と出会い、その深みに共に降りてきた仲間たちとまた出会いなおしましょう。

ビバ青春!

 

ようかんとは知り合ってから五年?くらいになります。

「世代を越えた宿泊研修的なものをやりたい」と相談したところ、2009年秋に廃校キャンプをプロデュースしてくれました。

あざす。

ようかん、これからもよろしくね!!

ちなみにようかんのブログはこちら。

「ようかんのアンテナ」

http://blog.goo.ne.jp/yokang/

0 コメント
2010CFF合宿まとめ
CFF15周年を迎える前年の2010年年末に行った合宿。
そのときにみんなで作った模造紙を見ながらワードにまとめました。たっくさんのアイディアや思いが溢れ出てて、まとめるのが大変でしたが勝手にカテゴライズして少し見やすくまとめてみました
2010年末合宿[1].doc
Microsoft Word 139.0 KB

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
特定非営利活動法人 ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン